リンク

入口へ
もどる


インターネット上でアクセスできる、野毛山動物園関連の情報に関するリンク集です。
少しずつ増やしていけたらと思っています。

※各リンク先は別ウィンドウで開きます。

横浜市緑政局 野毛山動物園 ウェブサイト
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/dousyoku/nogeyama/

 

 


 
  「動物たちとその家」
プレイリードッグの島 / はま子さん / しろくまの家 / ペンギンの家
 
 
  「野毛山動物園スタイル」
看板 / 建物 / その他
 
 

 

 
  「野毛山動物園の記憶と記録」はリンクフリーですが、
ページの構成上、下記のトップページへのリンクをお願いいたします。
http://www.oystergate.com/nogeyama
 

 

プレイリードッグの島
 
   
 

 

島にプレイリードッグが複数いたのはいつ?
最後の一頭になったのは?
そして、プレイリードッグの島から主がいなくなったのは?
時系列で見てみます。


*2001年4月以前の情報*

Prairie Dog Island

野毛山動物園のプレーリードッグ
http://www.bekkoame.ne.jp/~hatosuke/zoo/nogeyama/noge.htm


まだ複数のプレイリードッグがいた頃の写真があります。撮影時期は不明。
(サイト自体の更新は中止されているようですが、リンク先ページはまだ閲覧できます。)


*2001年4月1日付けの情報*

Prairie Dog いちごとみかん
http://www.ichigoke.com/

Home > 動物園レポート > 横浜市立野毛山動物園
すでに一頭が残るのみとなってしまったプレイリードッグの島の様子。


*2002年4月28日付けの情報*

しろくまくん
http://nekokuma.la.coocan.jp/blog/


トップページ> Links 以前のサイト > プレーリー > (左フレーム)野毛山動物園

プレイリードッグの島に残る最後の一頭の様子が、クローズアップで見られます。


上記の情報を統合してみると、最後のプレイリードッグは少なくとも1年以上、一頭で暮らしていたことになります。

あるプレイリードッグサイトのページによると、最後の一頭はその後、島からバックヤードに移されて、展示せずに飼育されている、ということでした。具体的な時期は不明です。(そのサイトは現在、閲覧できません。)

   
 
   
Top
 

 


はま子さん
 
   
 

 

象物園へようこそ
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/9983/

HOME >IKU象が行く > IKU象 紀行
平成13年11月に野毛山動物園で行われた記念式典の様子が写真入りで詳しくレポートされています。

HOME > 象の三面記事
毎日グラフ1958年1月5・12日合併号に掲載されたマリ子来日時の誌面が紹介されています。大きなはま子さんと小さなマリ子が一緒に写っている写真に心がなごみます。

※ こちらのサイトは、他にも象に関する情報が充実しています。特に象に関するコレクションはデザイン関係の方にもおすすめです。


横浜市西区のホームページ

西区のプロフィール>西区の歴史

http://www.city.yokohama.jp/me/nishi/profile/gaiyou/history01.html

昭和30年代、若かりし頃のはま子さんの白黒写真が一枚あります。
一緒に写っているお嬢さん達のファッションにも注目。




財団法人 横浜観光コンベンション・ビューローウェブサイト

トップ>横浜タイムズ>横浜観光親善大使の横浜新発見
>さようなら、はま子
>続・さようなら、はま子

http://www.welcome.city.yokohama.jp/tourism/index.html

横浜観光親善大使の渡辺真帆さんが、はま子さんお別れ式典の様子とともに、野毛山動物園に関する思い出を2回にわたって書かれています。



神戸市立王子動物園 ウェブサイト

http://ojizoo.jp/

インドゾウ諏訪子さんの住む王子動物園のウェブサイト。
諏訪子さん61才のお誕生日のお祝いの記事などもあります。


建設産業図書館ウェブサイト

第三回企画展示 横浜駅の物語 横浜駅関連年表
http://www.ejcs.co.jp/library/tenji/cil_tenji.html

はま子さんが来日時に到着した、今は亡き東横浜駅に関する情報があります。

   
 
   
Top
 

 

しろくまの家
 
   
 

 

横浜市従業員労働組合ウェブサイト

野毛山Zooっといい話
【第22回】 横浜暮らしで寒がりに (ホッキョクグマ)

http://www.siju.or.jp/breaktime/zoo/article/010705-131943.html


親サイトである横浜市従業員労働組合ウェブサイトのリニューアルにより、しばらくリンク切れとなっていたこの連載、ついに復活しました。
ホッキョクグマのユキコさんに関する数少ない貴重な話題はこちらでご覧ください。
他にも飼育係の方しか知らない、改装前の野毛山動物園の動物たちの話題が、40回という読み応えある連載回数で提供されています。もちろん、はま子さんとマリ子のお話もあります。


しろくまくん
http://nekokuma.la.coocan.jp/blog/

「プレイリードッグの島」項目でもご紹介していますが、メインはステキなしろくまの写真満載のサイトです。

   
 
   
Top
 

 

ペンギンの家
 
   
 

 

神奈川の近代建築 横浜近代建築アーカイブクラブ

http://www.kindaikenchiku.com

かつてのペンギンの家のモデルとなった、今も横浜を彩る近代建築に関する情報が大変充実しています。
ペンギン池の前面にあった赤白灯台のモデルの現在の姿もこちらで見ることができます。
他にも素晴らしい近代建築の情報が沢山あって、何度見ても飽きないサイトです。


横浜市都市計画局ウェブサイト

横浜市都市整備局 こども版 みなとみらい21について学ぼう
http://www.city.yokohama.jp/me/toshi/dcond/toshin/mm21/kids/kids03.html

現在のペンギンの家のモデルとなった、みなとみらい21地区の開発の歴史について。
都市整備局サイト内に変更があったため、リンク先をこちらに変えました。(2006-02-07)


ホテル・ニューグランド 公式ウェブサイト

http://www.hotel-newgrand.co.jp/frameindex.html

かつてのペンギンの家のモデルのひとつ、由緒あるホテルです。
その歴史や外観写真はこちらでご覧いただけます。


横浜海上保安部 ウェブサイト

業務紹介 Q&A
http://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/yokohama/service/gyoumu/ans.htm


かつてのペンギン池にあった赤白灯台。でもどうして赤白なのでしょう?
おめでたいから、ではありません。正解はこちらの<答7>をご覧ください。


近代建築散策

http://maskweb.s22.xrea.com/

横浜はもちろん、国内の様々な地域の近代建築を紹介しています。
建物の外観だけでなく、内部の写真も充実しており、資料として高い価値があると思います。
旧ペンギンの家のモデルについての情報はこちらでも知ることができます。


二ヶ領散歩道ウェブサイト 横浜が発祥地巡り

http://shigecchi.web.infoseek.co.jp/page004.html#todai

かつてのペンギン池にあった赤白灯台のモデルに関する情報あり。
他にも、アイスクリーム、クリーニングなど、横浜を発祥の地とする
様々なものが紹介されている楽しいページです。

   
 
   
Top
 

 

看板
 
   
 

 

柳宗理 ウェブサイト

http://www.japon.net/yanagi/

野毛山動物園園内案内図や方向指示板だけでなく、野毛のつり橋、ひいては横浜市営地下鉄で使われたベンチや時計までデザインされた大御所、柳宗理さんのウェブサイトです。
食器も家具も何もかもが素晴らしい!
野毛山関係の写真は、「作品と年譜」>左側の年表にある1970年の項目をクリックしてご覧いただけます。

   
 
   
Top
 


建 物
 
   
 

 

東京遊び場マップ

トップ>動物園ミシュラン>野毛山動物園
http://www.asobi-map.com/nogeyama.htm


きりんの入場門、改装以前の案内図、あしかの池脇の売店(リンクページにある売店の写真左側)など、こちらのサイトには改装直前の野毛山動物園の貴重な写真があります。

   
 
   
Top