monthly oystergate 2008-01 


 

*English summary is here.

 

香港だって「寒い」日はある



今年も「低温警報」が発令された、が・・・

最近は、香港のテレビ局も自局のニュースをウェブ配信するようになった。
おかげで、日本にいても、リアルタイムで香港のその日の様子がわかる。
先日、香港ATVで、気温が摂氏12度まで下がったため、香港全土に低温警報が発令された、というニュースをやっていた。
気温が上がるまでの間、住宅事情が悪いなどの理由で十分な暖をとれない人のために、モンコックにシェルターが開設されているそうだ。

香港気象台のウェブサイトを見ると、やはり「現在、低温警報発令中」となっていた。
同気象台の用語解説によると、摂氏8度〜12度は「Cold(寒い)」という分類になる。(以下、温度表記はすべて摂氏)



どれだけ「寒い」のか?

香港気象台ウェブサイトに、1884年〜1939年および1947年〜2006年のデータに基づいた香港の1月の最低/最高/平均気温を示す資料があった。
それによると、香港の1月の平均気温は15.8度だそうだ。
同気象台の用語解説では、15度台は「Cool(涼しい)」(13度〜17度)にあたる。
さらに1月の平均最高気温は18.6度で、これは「Mild(穏やか)」(18度〜22度)になる。

最低気温はどうだろうか。
香港の1月の平均最低気温は13.6度で、まだ「Cool」の範囲内である。
ところが、過去の最低気温を見ると唐突に、「1893年1月18日/ 0.0度」という記録があるのに驚く。
香港に雪は降らない、と言われているが、この気温が本当なら、気象条件によっては降雪の可能性もあったはずだ。

香港大学(以下、HKU)のウェブライブラリに、この1893年1月18日の寒波について書かれている資料(THE HONG KONg FROST OF JANUARY 1893)があった。
当時、香港島に住んでいたイギリス人が書いたもので、これによれば当日、家々の軒には「つらら」が下がっていたという。また、"The rain froze as it fell"という記述があり、雪とまではいかないが、みぞれ混じりの雨が降っていたらしい。
残念ながら、この資料の文章は非常に短く、一般の香港人の寒波に対する反応についてはほとんど書かれていない。
それでも、香港島で「つらら」や「みぞれ」を実際に体験した人による大変貴重な記録と言えるだろう。



やっぱり「寒い」のね


HKUライブラリにあった別の資料(THE IMPACT OF COLD AND FROST ON TERRESTRIAL VEGETATION IN HONG KONG)には、1991年12月28日、香港全土にわたって、気温が5度以下になった、という記述があった。
1893年に比べれば、これは最近の出来事と言っていい。
同ライブラリには、この時の香港人の様子を記した資料(A Cold Spell in Hong Kong)もあった。


ーーー「寒波は確実に、人々に経済的な影響を与えた。家庭やオフィスの暖房をさらに強める必要があったが、香港ではこのような低い気温になることはめったにないため、ほとんどの建物が効果的に熱を維持できる設計ではなかった。地元の商人によると、石油ストーブが飛ぶように売れたという、と1991年12月30日付のサウス・チャイナ・モーニング・ポストは伝えている」("A Cold Spell in Hong Kong"から抜粋/拙訳)


最近では、冷房効率を上げるために、香港でも建物の気密性は高くなっているが、1991年当時はクーラーのない家庭も多く、風通しのよさを優先する建物の方が多かったに違いない。
そんな場所でストーブをたいても一時しのぎにしかならなかっただろう。
気温12度で「低温警報」が出るくらいだから、この日、香港人がどれほど寒さに震えていたかは推して知るべしである。



「寒い」もいろいろ

これを書いている現在、東京近郊の気温は6度である。非常に寒い。
私の個人的な感覚だけではない。テレビで気象予報士もそう言っている。
天気予報によると、数日後に気温は11度くらいまで上がり、「穏やか」な陽気に戻るという。
しかし、東京では「穏やか」と形容される11度も、香港ではまだまだ「Cold」の範囲内なのである。

前述のATVニュースの映像では、「低温警報」下の香港の街をゆく人々が、マフラーや厚手のコート、ダウンジャケットで完全に防寒体勢を整えていた。
冬季に香港に行くたびに、香港人は寒さに対して反応が過剰だと思っていたが、彼らは平均的な日本人より、寒さに対する耐性が明らかに弱いのだろう。
何しろ、気温が0度になったのはこの約百年の間でたった1回。
しかも、今生きている香港人は誰ひとり、それを体験していない。

ちなみに例の香港気象台用語で、最も寒い「Very Cold」の定義は7度以下、それ以下の基準はない。必要ないからだ。

今、世界の天気予報を見ていたら、ニューヨークでは、最高気温摂氏4度、最低気温-2度という予報が出ていた。
これは異常気象でも何でもない、平均的な冬のニューヨークの気温である。
6度ごときで寒いなどと言っている東京人も、ニューヨーカーから見れば、「寒さに対する耐性が弱い」人々に見えるのかもしれない。

生物としての人間の平均体温は、住んでいる場所にかかわらず同じであるはずなのに、風土と気候が、そこに住む人間の感覚をじわじわと変えていくのだなぁと実感するのであった。



When Hongkong people say "cold", how is it actually cold?

According to HK Observatory's records, January's mean temperature in Hongkong is 15.8 deg.C.
And "Cold Weather Warning" is issued when the temperature gets under 12 deg.C.

But on 18/1/1893, cold snap attacked HK, marking the record low temperature at 0.0 deg.C.
Also on 29/12/1991, the temperature got 5 deg.C. in HK.
These are absolutely unusual for people in HK.

Please refer to following web links to see details.




参照 / Ref

Monthly Normals of Meteorological Elements for January 1961-1990, with Extreme Values between 1884-1939 and 1947-2006 for Hong Kong (香港の1月の平均/最高気温)
http://www.hko.gov.hk/wxinfo/climat/normal/enormal01.htm

香港気象台用語解説/Glossary of HK Observatory
http://www.hko.gov.hk/wxinfo/currwx/flw_description/flw_e.htm#0096

THE HONG KONg FROST OF JANUARY 1893(香港が摂氏0度になった時の様子など)
sunzi1.lib.hku.hk/hkjo/view/27/2700131.pdf

THE IMPACT OF COLD AND FROST ON TERRESTRIAL VEGETATION IN HONG KONG www.hku.hk/ecology/staffhp/rtc/ corlett-pdf/RTC-coldimpact-plant-1992.pdf

A Cold Spell in Hong Kong(香港が摂氏5度になった時の様子など)
sunzi1.lib.hku.hk/hkjo/view/13/1300032.pdf

Low-Frequency Oscillation of the Winter Monsoon in Hong Kong ...
www.weather.gov.hk/publica/reprint/r367.pdf


 

サイトのもくじへ>>>
MonthlyOystergateのもくじへ>>>


(c) oystergate 2008 all rights reserved.