Deli at Park Avenue and 30s, NYC

 

たった一年で視力が半分まで落ちてしまい、
生まれて初めて眼鏡というものを作りました。

眼鏡をかけて初めて、それまで見ていたものにはほとんどピントがあっていなかったことがわかり、驚きました。
でも眼鏡をかけて見る世界は、ピントが合いすぎてかえって気味悪く、必要な時以外は今まで通り眼鏡をかけないことにしました。

視力が落ちてから偏頭痛の回数が減った理由がなんとなくわかった気がしました。

ピンぼけ、結構快適です。

Monthly Oystergate もくじへ /  サイトのもくじへ

*********************************************

I drastically lost my eyesight only in one year.
Now it is just half of the past.
So I was forced to order a pair of eyeglasses for the first time in my life.

Wearing them, I realized that most of the things I had seen recently weren't focused properly.
But I'd rather choose not to wear glasses unless it's necessary.
The world focused so accurately is a sort of weird to me.

Being out of focus is, for me, so comfortable.

Monthly Oystergate Index / Site Index

(c)2004 Oystergate all rights reserved